■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
エクアドル旅行前日
明日から旅行!エクアドルにKWESTという学校行事の一環で行ってきます。オプショナルだけど8割の学生が参加する重要なイベント。ACE(Summer School)はMustではないけど、KWESTへの参加はMustと先輩から聞かされていた。楽しみ、楽しみ。今日は前日のミーティング。まずは自己紹介で3つのことを話す。1.自分に関するランダムファクト 2.iPodなどに持っているもっともembarrassingな曲 3.なぜエクアドル? 自己紹介でも工夫して面白いことを言わないといけない。そもそもアメリカではやってる曲を知らないので、#2は留学生には厳しい質問だねえ。。
エクアドル旅行に参加するのはリーダー(2年生)5人を入れた22人。1年生(とそのJV:配偶者など)は、Tripの簡易旅程表とRating(Culture, Comfort, Activity, Nightlife)に基づいて行き先を選ぶ。エクアドルはComfortとNightlifeが低く、CultureとActivityが高いところなので、集まる人たちも「ダンスができない」とか「毎日パーティーは嫌だ」とかアウトドア好きの人たちが集まっていてうれしい。

スポンサーサイト
Summer 2010 | 06:37:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
Summer School (ACE) 最終日
日本を発ってから丸一ヶ月が経過してしまった。4週間のサマースクール、短かった。久しぶりに英語を「勉強」したけれど、こんな短期間で変化を感じるのは難しい。特に発音とライティングはなんとなくこなしてきてしまったことと、発音できない単語を避けてしゃべってきたつけで、とても苦労した。一応'improve'したというフィードバックをもらったものの、意識して取り組まないとまた元に戻ってしまうんだろうなあ。
この4週間の収穫は友達ができたことだろうか。それだけに2,700$??と思いたくもないけど。ついで(じゃなくてこっちがメインか)に自分の強化する点が分かったこと。ライティングでは、何が'academic'なボキャブラリーで何がそうでないか、そういったことを教えてもらえたのがよかった。
学期が始まる前に知り合った25人とは、たぶんこれからもいい仲間でいられると思う。



Summer 2010 | 06:24:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
iPhone4故障
正確に言うと、iPhone4付属のUSB Cableが壊れた。最近は電源にさして充電していたので、まずはそっちの故障かと思ったら、パソコンに直接つないでも認識してくれない。接触が悪くてたまに充電できていなかったと思っていたら、実は不良品だった模様。USB Cableが壊れると写真が取り込めない、のはともかく、充電ができないのはめちゃくちゃ困る。幸いまだ保証期間、というか買ったばっかりなので、早速カスタマサポートに電話した。自動音声に答えて、10分くらい待ってからやっとオペレーターにつながった。
・一番早いのは最寄のApple storeに持っていくこと。
・でなければ箱を送るので、それに不良ケーブルを入れて送り返す必要あり。日数がかかる。
・AT&T Storeではおそらく何もしてくれない。
と言われたので、公共交通機関で行ける最寄のシカゴダウンタウンにあるApple Storeの修理予約を取ってもらうことにしたら、今日は8時半と8時45分しかあいてないとのこと。とりあえず8時半でとっておいて、早速出かけることにした。お店についてケーブルを見せたら、故障修理のケース番号も電話番号も聞かれず、即新しいケーブルに交換してくれた。ケーブルが新しそうに見えたから?不思議。でもすぐに新しいケーブルが手に入ってよかった。

Summer 2010 | 14:46:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
Potluck Party
Potluck Partyとは持ち寄りパーティーのこと。私は昨日つくったテキトーな炒め物を持参した。日本食ではないけど、Black Pepper Sauceは便利。ごま油とニンニクとこのソースでそれなりの味になる。本日のパーティーは7時開始予定が、予想通り8時近くまで人が揃わず、だった。JVも入れると最大コミュニティのブラジル料理は奥様方が集まって料理とデザートを作ったらしく、ケータリングのトレイみたいなものに入れて運んできた。日本人だったら持ってないサイズだと思う。ポンデケージョみたいなのもあった。そのものだろうか。それからタイ、中国、台湾、日本、フランス、アメリカ。各国料理が食べられて素敵な会だった。食事はすごい勢いでなくなったけど、デザートはかなり残ってしまっていて、最後に残っていたのをもらったフランスのクレープは不思議な味で、やっぱりとっても甘かった。誰か東南アジア系のココナツデザートを作ってくれたらたくさん食べるのになあ。

100820potluck


Summer 2010 | 13:41:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
野球はマイナースポーツ
生徒が企画するサマースクールのイベントで、ホワイトソックスゲーム観戦に行った。シカゴにはカブスとホワイトソックスの二つの野球チームがあり、場所的に大学周辺の人はカブスファンが多いらしい。確かに、ctaのレッドラインですぐに行けるどころに球場があってアクセス便利。一方、ホワイトソックスの球場はレッドラインでひたすら下ったチャイナタウンの隣、治安のあまりよくない地域にある。今回はクラス20人以上+その家族なので集団行動。そこで認識したのが野球の認知度の低さ。野球のルールを理解しているは台湾・韓国・日本人だけ。ブラジル・フランス・中国人はほぼ知識ゼロで、「野球は何人のスポーツか?」「どうやったら点数が入るのか?」から始まる。タイ人はマンガの知識が少しあると言っていた。基本的なルールしか知らない私でさえ解説者になれる。
質問例
・3アウトで攻守交替になって、9人しかプレイヤーがいなかったら、すぐにゲームが終わってしまうのではないか?
・なぜ一塁手がベースから離れて守っているのか。(一塁にしか走者がいないときにはベースについているのと比較しての質問。)
・(牽制球を見て、)なんで一塁にボールを投げるのか?何度やってもいいのか?
・9人全員が打って塁に出たら次はどうなるのか?
点数がたくさん入った試合で、3時間半にわたる長丁場だったので、クラスメイトは途中で飽きだし、最後まで残ったのは日本人と韓国人だけだった。加えて、8回にホワイトソックスが大量失点したので、ファンも相当数帰っていたが、さすが日本人は最後まで見届けて帰った。
今日は座席が確保されていて、しかも屋根の下で日光の直撃を受けなかったので、かなり快適に観戦ができた。

100815baseball





Summer 2010 | 13:10:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。