■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
MORS Final
Pre termの期末試験です。毎日毎日宿題に追われている間にあっという間に試験日になってしまった。この試験では1枚(両面)のカンペが持ち込み可能だったので、前日はせっせとカンペ作り。パワポのフォントをできるだけ小さくしてひたすら授業でカバーされたコンセプトを書き込んでいた。でもやっぱりコンセプト自体を理解してないと、なかなかエッセイ問題には対応できない。先生は留学生への配慮から、エッセイ問題だけではなくて、ショートアンサーと選択問題も用意してくれたとのこと。でも選択問題の問題文がけっこう長くて、エッセイ問題にたどり着くまでに1時間程度消耗。まあなんとか3時間の試験時間内にエッセイを3本まとめ上げた。学部時代の交換留学のときは持ち込みもできないし、辞書も持ち込めないから、ほとんど回答文暗記するくらいの勢いで試験勉強したときに比べると、カンペ+電子辞書持込可というのは精神的に楽です。しかも試験はPCを持ち込みワードで保存してメール添付で送るという。時代の変化を感じます。

スポンサーサイト
Fall 2010 | 10:32:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
Group Meeting
MORSの授業で初のグループワーク。6人チームで2ページのレポート。一人でやったほうが早そうな課題ですが、これをグループでやるのがケロッグです。月曜提出の課題をやるために土曜日の1時に集合。場所はメンバー一人のアパート。エバンストンの物件は安くはないけど、だだっ広い。もう少し狭く、安くならないものだろうか。寮も個人的にはとても広いと思っている。こないだ友達に「Walk-in Closet」があると言ったら笑われたけど。たぶんアメリカ人的にはWalk-in closetってほんとに歩けるくらい広いものだと思われる。
さて、グループミーティング。内容の消化度合いもアウトプットも言語レベルに比例して低くなってしまいがちなのですが、グループ貢献度も評価対象になるので、一応頑張った。今回課題が出ているケースはある会社の企業文化などについて扱ったもので、それに対して出てくる意見がやっぱりアメリカ人だなあ、と思った。日本企業文化に浸って6年間過ごしてきた身としては、こういうところでもカルチャーショックを受けます。


Fall 2010 | 14:16:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
MORS 430 (Leadership In Organizations)
先週末あたりから突然寒くなりました。朝晩は20度切って肌寒く、昼間は学校のクーラーで凍えてます。今日は教室があったかいと思ったら教授にとっては耐えられないくらい暑かったらしく、ファンを持ち込ませてまたがんがんに冷やしてました。
さて今はPre term(というのかな)でMORSという授業を毎日3時間受けてます。リーダーとして最適なDecision Makingをするにはどう行動すればよいか、どうやって人を説得するか、などを学ぶ授業。10時~13時までが授業なのだけど、インタラクティブな授業で教授が熱弁を振るっているので、ついていくのに必死で全く眠くならない。毎日同じ授業があることのメリットは前の授業の復習をしなくてもわりと覚えていること。デメリットは毎日の宿題・読書の貯金ができないこと。今週は火曜日(月曜がLabor dayで休みだった。)に2ページのアサインメントを週末相当時間かけて仕上げて出したと思ったら、木曜日が次のアサインメント締め切り。書き物だけじゃなくて読み物の宿題も毎日びっしりあって、明日はケースを扱うからその準備もあって睡眠時間削って対応してる状況。就職活動も始まってるしね。でも火曜に出した宿題が添削されて戻ってきていて、一応英語が小学生レベルなのは考慮してくれたらしく、ポイントをカバーしてたということで自分としてはほっとした点数が返ってきてとりあえず安心。
来週までにあるあと2つの宿題はグループワークでやることになっている。私のチームは英語ができない(ネイティブでない)のは私だけ。でもみんな気を使ってくれて「将来外国人と仕事するかもしれないし。そういうときのためにちゃんとした英語(スラングを使わない)を使う練習になっていいよね!」とか言ってくれるのです。


Fall 2010 | 13:13:19 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。