■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
India Business Conference
なんで?と何十回も聞かれつつ、India Business ConferenceのLogistics担当をしています。Kelloggには学生主催のConferenceが一年を通じていくつもあって、インド会議もその一つ。実はMarketing Conferenceに続いて2つ目に大きな会議で、去年はJacobs(ビジネススクールが通常利用している校舎)で行われていたとのことです。そんな大きな会議なら運営の学生もいろいろいていいと思うのですが、実際はインド人(またはインド系アメリカ人かネパール人か、要は見た目がインド人な人たち)しか主催メンバーにいないので、最初の問いを何度も受けたという次第。参加者は決してインド人だけではなくインドビジネスに興味のある学生も参加したりするのですが。
さて、このConferenceは一日がかりのイベントで、スピーカーを呼んで講演してもらったり、パネルディスカッションを組んだり、けっこうHigh Profileの人が来ます。実は私にとっては知らない人ばかりでスピーチの貴重さはいまいち分かっていなかったものの、みんなで一つのものを作り上げるのは楽しい経験でした。Conference当日は朝7時集合で受付をさばいて、と午前中はかなりばたばたとしていましたが、昼くらいからは聴講する余裕も出てきました。

ちなみに一日の流れはこんな感じです。
8:30-9:30 Registration/Breakfast
9:30-9:45 Welcome Remarks
9:45-10:45 Opening Keynote Address - Sam Pitroda (Architect of India's telecom revolution)
11:00-11:45 Keynote Address - Shikha Sharma
11:45-1:00 Panel - The role of media and entertainment in modern India
2:15-3:15 Panel - Succeeding in India as a woman
3:30-5:00 Social Innovation Competition finals
5:00-5:45 Closing Keynote - Praful Patel
5:45-6:30 Closing remarks and reception

女性に関するパネルで覚えているのは、学生からの「アメリカからインドに移って働くのにあたって気をつけることは?」の質問に対して"Be respectful for where people are from and be very sensitive"と言っていたこと。一つの国でも多くの文化を持つインド。決して一つの考えが通用すると思ってはいけません。結婚相手の出身地もかなり気にしますしね。それから、「成功の秘訣は?」という質問に対しては"Be passionate about what you do"ということ。これって秋学期のマーケティングの教授も言っていたことですが、何事も好きでやっている人にはかなわないものです。人生の多くの時間を費やす仕事なので、passionを持って取り組めることを見つけられるのが理想ですね。

20110129IBC





スポンサーサイト
課外活動 | 11:09:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。