■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Focus Group Interview
Research Methods in Marketingという授業をとっています。この授業はマーケティングを専攻する場合には必須科目となるので、比較的多くの1年生が履修してます。主に消費者を対象としたリサーチの手法や分析の方法を学ぶのですが、この授業の特徴は、実際の企業をクライアントとしたプロジェクトがファイナル試験の代わりに課される点にあります。5-6人でグループを組んで、「新しい商品の市場調査をしたい」とか「ロイヤリティープログラムの効果を測りたい」とかいった企業のリサーチリクエストに答えることを試みます。それぞれ「Focus group」や「インタビュー」を通じたQualitativeな調査と、「アンケート」を使ったQuantitativeな調査の両方をやらなければならないので、けっこう時間と労力を使います。

で、いろんなリサーチをいろんなグループがやっているので、たまたま私がターゲット顧客と思われたらしい、あるFocus Groupのインタビューに参加しました。ターゲットは「ヘルシーな食事を心がけてる人」みたいです。。春休みにハイキングしてたり、早朝のブートキャンプに参加してたりするから、ヘルスコンシャスだと思われたようですが、どちらかというとただスポーツが好きなだけなのです。ただ、ランチをごちそうになっている手前、「実は食事は全然気にしていません」とも言えず、それらしく協力しました。そのグループは食事に関するWebサービスの需要調査をしていて、それに関連して、ヘルスコンシャスな人たちはどういったことに気を使って買い物をするのか、どういった情報が今足りてないのか、といったことをインタビューを通じて探していたのでした。私以外の参加者は「プロセスされた食べ物はなるべく買わない」とか、けっこう気にしてるみたいでした。すばらしい心がけです。学生としてはついコスト(だけ)を気にしがちですが、もう少し健康に気を使った食事をしたほうがいいかもしれないですね。

スポンサーサイト
Spring 2011 | 13:24:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。