■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
MKTG953 IT Based Marketing
Information- and Technology-based Marketingを受講しています。IT業界へのマーケティングではなく、ITを使ったターゲットマーケティングです。顧客データ使ってどう購買傾向を分析し、マーケティング戦略をたてるか、ということを学びます。去年Professor of the Yearを受賞した教授が教えているだけあって、学びの多い授業です。

今日の授業で教授が面白いニュースを紹介していたのでご紹介。まさに授業ではこういったターゲティングのやりかたを学ぶのです。

全文記事はこちら↓
How Target Figured Out A Teen Girl Was Pregnant Before Her Father Did

スーパーマーケットのTargetは女性の妊娠を購買行動の変化から予想し、ベビーグッズなどの広告を送ります。ターゲットカスタマーとなった今回の女性は16歳の高校生。父親が怒って「うちの娘に妊娠することを勧めているのか」とターゲットに電話したところ、実はその娘は本当に妊娠していた、というお話。

IT Based Marketingを受講すると、どういった顧客にどういったプロダクトを提案すれば売上が上がるか、どのプロモーションの組み合わせが一番効果があるか、といったことを分析できるようになります。グループで取り組む宿題も、データを大量に渡されて、このデータを分析してどの顧客セグメントにカタログを送れば利益を最大化できるか、といった問いに答えます。いろいろなアプローチの仕方があるので、グループワークのディスカッションも(チームによっては)面白いでしょう。


スポンサーサイト
Winter 2012 | 20:12:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。