■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Napaワイナリーツアー
ビジネススクールの友達でニュージャージー在住の女の子が毎年恒例?の誕生会をするというので、Napaワイナリーツアーに参加しました。去年もNapaで「私の誕生日を祝う」会を開催し、それが楽しかったので、今年も同じくNapaに行くことにしたそう。去年はシカゴにいて都合がつかず行けなかったのだけど、今年は近くに住んでいるので参加しました。

それにしてもこのツアー、私ともう一人サンノゼに住む子以外は全員遠隔地から飛行機で参加してます。シカゴ2人、アトランタ1人、シャーロット(ノースカロライナ)1人、そして本人はニュージャージー。しかもみんないいホテルに泊まるので、飛行機代+ホテル2泊で5万以上はかかるはず。加えて、ワイナリーツアーって安くないです。リムジン借り切って、1人1日$130だったかな。ディナーも比較的いいところに行って$80くらい。日本人の私としては、自分の誕生日を祝うために、友達何人も集めて(参加したのは6人だけど、お誘いのメールはもっと多くの人に送られていた)、仕事1日休んで旅行なんて提案できないけど、感覚が違うのかしら。

サンフランシスコのユニオンスクエア近くにあるヒルトンホテルを8時に出て、最初のワイナリーに着いたのが10時くらい。ダウンタウンのOrin Swiftといところです。ワイナリーって郊外の大きな敷地、をイメージしていたのだけど、ここはバーカウンターのある普通のお店。Tasting Roomだけダウンタウンに置いてるみたいです。ここではコースで4つくらいのワインが飲めます。コースの最後にはデザートワイン。

ここまでは予定時間より早かったのだけど、ランチの後に次の場所までの時間をかなり短く見積もっていて、40分の遅刻。スタッフは別のお客さんを案内していたみたいで、ワイナリーは閉まっていたのだけど、外に誕生日おめでとう、のメッセージとシャンペンが置いてありました。ここはSomerstonという名前の、いわゆるワイナリー。敷地内をバギーで案内してもらった後で、外のテーブルでワインを飲みました。

最後に行ったのがRegusci。ここも遅刻して行ったので、テーブルがとられてしまいました。ディナーの予約があったので、急ぎ足で3つくらいテイスティングして終了。ここのほうがたぶんダウンタウンに近く便利なので、2番目のワイナリーよりも人がたくさんいました。ここはワインよりも、クラッカーに添えられていたオリーブオイルが絶品でした。買って帰ろうかと思ったくらい。

ディナーはAngeleというフレンチビストロに行きました。フレンチオニオンスープが有名らしく、実際とってもおいしそうだったのですが、かなりのボリューム感があったので、メインを考慮して諦めました。メインで頼んだのはトリュフを混ぜ込んだリゾットです。一見ボリュームが少なそうなのに、クリーミーでかなりおなかにたまります。ちょっとしょっぱかったのが残念でした。お店の雰囲気は落ち着いていて、外の席が開放感があってよかったです。ちゃんと外にヒーターもあって寒くないようにもなってました。

Orin Swift
http://www.orinswift.com/index.cfm

Somerston
http://www.somerstonwineco.com/

Regusci
http://www.regusciwinery.com/index.cfm

Angele
http://www.yelp.com/biz/angele-napa

Riotto032014


スポンサーサイト
出来事 | 14:16:27 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。