■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
カイルアビーチ&ハナウマベイ
結婚式翌日。せっかくハワイに来たのでビーチにも行きたいと思いレンタカーでカイルアビーチとハナウマベイに行きました。ハナウマベイは入場制限をしているので、ハイシーズンだと9時~9時半頃に駐車場がクローズしてしまうとのことで、まずはカイルアビーチへ。ワイキキからは車で30分程度で、ビーチパークの近くにタウンがあるので、ここで軽く食べてからビーチに行きました。

ビーチ沿いの駐車場はほぼ満杯でしたが、ストリートパーキングも含めるとキャパシティは大きいので、なんとか駐車する場所は見つけることができました。ビーチまで歩くと、さすが評判の高いビーチだけあってエメラルドグリーンのとってもきれいな海がかなりの長さ続いています。波もとっても穏やか。魚はいなそうなので、のんびりビーチで過ごす感じの場所ですね。マリンスポーツも、スタンドアップパドルというサーフボードに立って漕ぐアクティビティをしている人が数人いるくらいでした。

南国でのバカンス気分が満喫できる、という点ではとてもお勧めのビーチです。トイレ等の設備もあります。Trip Advisorで酷評されていたビーチにあるトイレ施設ですが、カギが壊れていたくらいで、不衛生ではなかったです。私の前に利用していた日本人の女の子が裸足で入ってたくらいなので。男性トイレは裸足で行くのは勧めないという発言があったので、男性用のほうが汚いのかもしれません。

カイルアビーチで2時間くらい過ごした後で、ハナウマベイへ向かいました。午後になると帰る人がいるので駐車場が空き始めるのです。道路が渋滞したりして意外と時間がかかり、カイルアビーチから45分くらいドライブしてハナウマベイにたどり着きました。ここでは駐車料金に加えて入場料が一人$7.50かかります。さらに、10分程度の環境保護に関するビデオ鑑賞が必須となっています。

一連の手続きが終わるとようやくビーチに行くことができます。ここはカイルアビーチよりももっと整備されていて、シュノーケルレンタル、有料ロッカー、真水のシャワー、そして比較的きれいなトイレ設備、売店があります。私たちはシュノーケルと足ひれのレンタルをしました。シュノーケリングは予想よりも体力を使うアクティビティで、呼吸が苦しいのと、水の中で動くのが疲れるので、かなり短時間でギブアップ、砂浜で休んでました。そして夕方になると日が落ちてちょっと寒くなります。ただ、人も少なくなるので、人ごみを避けるには午後2時くらいから来る、というのもいい選択肢かもしれません。シュノケールレンタルも17時まで大丈夫です。

下の写真はカイルアビーチ。ビーチのきれいさではカイルア、充実した設備とシュノーケルを求めるならハナウマベイですね。

20140831Kailua


スポンサーサイト
旅行 | 13:32:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。