■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アメリカ人と東京出張
初めて仕事で日本に帰りました!月曜日出発で火曜に到着し(2日仕事しなくていいのか?)、水曜~金曜から過密日程をこなすという短期間決戦でしたが、前の会社と違って融通が利き、週末実家に帰ってから日曜日に戻る、という予定が組めました。(実際は日曜に雪で空港に辿り着けず、月曜に帰国)

今回は8人の外国人(アメリカ人7人)と一緒に出張かつ誰も日本語が話せないという状況で、事前アポから移動の引率までしなければならず、旅行ガイドのような忙しさでした。しかもみんな中西部の田舎の都市出身なので、東京の規模とか公共交通機関という概念がわからないのではないかと思います。

そんな中で面白かった出来事がいくつか。
1. Suicaを改札に入れようとする。無理ですね。
2. 常にタクシーで移動する。私がいるときはラッシュアワー以外電車に乗せましたが、車移動しかしない人たちなので新宿から東京駅まで、一人でもタクシーに乗ります。もったいない。
3. 人ごみの写真を撮る。ターミナル駅の混雑っぷりは東京ならでは。
4. 名刺交換の手順を慌てて確認する。けっこう真剣でした。新入社員研修のようです。
5. ウォシュレットに驚く。「トイレのリモコンの写真を撮った」と言われて何のことか分かりませんでした。

通訳兼旅行ガイドみたいでした。(汗)でも日本だと完全に優位に立てるので異文化適応のストレスがなくなります。むしろ日本独特の上下関係やフォーマルさがストレスになる、と、仕方ないですね。


スポンサーサイト


仕事 | 17:10:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。