FC2ブログ
 
■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
突然のプレゼン
先週木曜日の夕方、突然日本の同僚からメールがあり、「来週月曜サンフランシスコにいる?○○(日本の会社)の研修出張があるんだけど、うちの部門からのスピーカーを探してるんだけど、興味ある?」と突然聞かれました。私の会社にはいくつかの部門があり、別部門の大口顧客である○○がわざわざアメリカに来て担当者とディスカッションをする、と。今のところうちの部門との関わりは薄いのですが、概要説明を1時間してほしい、とのこと。

ずいぶん急だなー、と思ったら、2週間くらいからプロダクトマーケティング担当には頼んでいたものの、誰も見つかってないとか。こういうとき、マーケティング部門内で誰かアサインするものではないかと思われるのですが、なぜか「日本人」というところしかほぼつながりのない経緯で、私のところに役割がまわってきた次第です。同時通訳つけてるので、日本語ができる必要もなかったんですけどね。しかも、他のプレゼンターはVPとかSenior Directorなのに、いいのか?

まあ、先方も既に木曜夜で切羽詰ってたし、こちらもまあいい機会かと思って、引き受けてしまったところ、けっこう大変なことになりました。まず、プレゼンを通常やる立場にないので、コンテンツ探しから。とりあえず、最近更新されてた営業用のプレゼン資料をダウンロードして、45分くらいのボリュームになるように加工しました。けっこう時間かかる。。

そして、週末も使ってプレゼンを準備して臨んだ月曜日。一番苦労したのは、ビデオの再生でした。。ビデオアセットを持ってなかったので、Youtubeのリンクを貼っておいたら、演台についてるプロジェクターが使ったことのないタイプで(プレゼンを表示しながらNoteも表示されるというもの)、パワポから離れたときにビデオをどうプロジェクターに映せばいいのかわからず、めちゃくちゃあせりました。で、再生はできたものの、次はプレゼンに戻れなくなるという、どうしようもない失態。一人で汗かいてしまいました。あー。

その後のQ&Aの時間では、オーディエンスが全員エンジニアだったせいで、技術的な質問と、私が直接的にほとんど関わらないプロダクトに質問が集中して、大変な時間を過ごしました。しかも、また翌日に質疑応答の時間をとりたいと言われる始末。幸いにも!サンフランシスコオフィスで唯一全体のプロダクト全体の話ができる開発担当のDirectorの時間が空いていて、快く引き受けてくれたので、事なきを得ました。クライアントとのハイレベルなミーティングに参加することはめったにないので、シニアレベルの人がどういったデモをして、どう質問に答えるのかを聞くのも勉強になってよかったです。

そして今日、この苦労話を昨日まで休暇中だったボスにしたら大笑いされました。まあ、相手方の期待値も何も知らされずに突然プレゼンをやれと言われ、行ってみたら知らないプロダクトと技術の話に質問が集中、という状況も振り返ればいい経験でした。
スポンサーサイト


仕事 | 19:56:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。