■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベイエリアでバドミントン 
家の近くには、バドミントン専用の体育館があります。公共施設ではなく、営利企業によって運営されてるコートだと思いますが、相当広いコートです。20面以上あるかな。

バドミントンなんて、小学校のクラブ活動と、子供の頃に庭や公園で遊んだ記憶しかありませんが、れっきとした競技スポーツなんですねー。アメリカ全体で人気のスポーツというわけではなく、プレイしているのは基本的に中国人、あと少数派でインド人、基本的にいつも行くと、スタッフもプレイしている人もアジア人しかいないです。同じ施設内の一部に卓球台もありますが、これもプレイしているのは中国人ですね、たぶん。

中国系ではない私の旦那さんは、なぜかバドミントンが大好きで、前からクラブみたいなのに参加して定期的にプレイしていたそうです。前に住んでいたのもロサンゼルス近郊なので、一緒に競技する人が集まりやすい環境だったようです。ロサンゼルス近郊に住んでいたからバドミントンを始めたのかもしれません。

というわけで、私も誘われるようになり、初めて、ネットを使ったバドミントンをすることになりました。他のどんなスポーツと同じように、基本的なポジション、フォーム、打ち方があり、なかなか難しいです。旦那さんは辛抱強く教えてくれますが、たぶんレベルの違う人とプレイするのは楽しくないと思うんですよね。そのうち、ダブルスで他の人と対戦できるくらいに上手になれるといいなあ。

http://www.bintangbadminton.org/
スポンサーサイト


出来事 | 22:04:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。