FC2ブログ
 
■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン (Bridesmaides)
ハワイからの帰りの飛行機で無料エンターテイメントがないと分かっていたので、iTunesで映画を1本レンタルしていました。それがコメディのブライズメイズ。タイトルが超女の子向けですが、ネタが強烈なので、旦那さんも意外と楽しめたようです。ブライズメイドとかメイド・オブ・オナーとか何をするのか全く分からないので、「普通」のアメリカ式結婚式の場合はどういう手続きなのかな、と興味を持ったのがこの映画を選んだ理由でした。

実際、ブライズメイドは頼むほうも頼まれるほうもストレスがかかるようです。ブライズメイドの仲の良い女友達数人を限定して選び、全員に同じ色のドレスを着せ、結婚式のお手伝いをしてもらう、というものなので、まず最初の「選ぶ」段階で悩み、次に何を着てもらうか、で悩むみたいです。そのストレスを軽減するというアイディアでビジネススクールの同級生は起業してましたからね。

さて、映画の主人公のアニーは30代独身で彼氏もいなく、仕事もうまくいかずで「人生のどん底」状態。そんなときに親友のリリアンが婚約し、アニーにメイド・オブ・オナーを頼む、というところから話は始まります。まずは婚約パーティーで出会ったブライズメイドの一人のヘレンがお金持ちの(見た目)素敵な女性で、ヘレンとのバトルがかわいい嫉妬のレベルを超えています。

もちろんストーリーの途中でアニーの恋も描かれます。違反でつかまったときの警察官がアニーの前に経営していたケーキやさんのファンだったことで知り合う、という映画っぽい始まりですが、この二人の展開も女子バトルと同時に気になってきます。ストーリー展開のテンポがよく、後味のよい終わり方で、楽しめた映画でした。

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
スポンサーサイト


映画・TV | 14:33:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。