FC2ブログ
 
■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アメリカでウェディングドレス選び
結婚式準備の話を書こうと思ってちっとも書いてませんでした。今回はウェディングドレスのお話です。年明け早々、結婚式をプーケットで12月22日にすると決めた後、ドレス選びは夏くらいまでにすればいいのかなー、とのんびりしていたところ、4月にちょうど日本から友達が遊びに来たので、一緒に見に行きました。彼女はなんと日本からMiss Wedding という1500円もする雑誌まで持ってきてくれて、気分を盛り上げてくれました。

ドレスを見に行ったのは、チェーン店の David's Bridal というところ。金銭感覚にシビアな中国人の友達がそこで買ったとのことで、他に知っているところもなかったので、とりあえずこのお店で試着の予約をして出かけました。予約をするとスタッフが一人その時間つきっきりで選んでくれます。ウェディングドレスってレンタルで数十万円するイメージがありますが、このお店は1000ドル以下での購入が主流だと思います。セールも頻繁にしていて、安く押さえようと思えば200ドル以下でも買えると思います。但し、日本人の場合は確実にお直しが必要でしょう。

私はビーチでのリゾートウェディングを想定して軽めのドレスを探していたので、友達が安くて驚愕するような値段のドレスがたくさんありました。5-6着試着した中から3着をショートリストして、写真をとってその日は終わりにしたのですが、ちょうど20パーセント引きセールを翌々日までやっているとのことで、(少し)悩んだ挙句、2日後にその3着の中から1着を選んでさくっとウェディングドレス選びを完了したのでした。さっさと安く済ませてしまった割には、ちょっと変わったデザインで好評でした。(下の写真)

4月に購入はしたものの、私のサイズはお店に在庫がなく、6週間くらい取り寄せに時間がかかるとのこと。お直しも同じくらい時間がかかるので、ドレス選びは早めにしたほうがよさそうですね。ちなみにお直しはけっこうかかります。私の場合は、上半身のつめに80ドル、ブラカップに20ドル、Bustleというすそ上げ(切るのではなく、ドレスにボタンと紐を縫い付けて、紐をボタンにひっかけるようにして簡易的に短くできるようにする処理)に50ドル、計150ドルもかかりました。比較せずにDavid's Bridalでお直ししてしまったので、アジア系のお直しショップだったらもっと安い可能性もあります。

David's Bridal
http://www.davidsbridal.com/

20141201Weddingdress
スポンサーサイト


結婚式 | 15:39:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。