■プロフィール

kiwi

Author:kiwi
東京の大学卒業後に会社を辞めて2010-2012までKellogg Scool Managementに留学。MBA取得後に東京に戻るはずが、縁あってシカゴに残ることに。日々の出来事や感じたことなどを書いてます。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チェンマイ観光 1日目
チェンマイには12/23(火)夜に到着し、12/26(金)まで滞在しました。そこで、二家族、7人の大人数での移動だったので、2日間はバンと運転手を一日手配することにしました。一日12時間で、一日2000バーツ、ガソリン代別、延長は1時間200バーツと言われていたのですが、2日後に請求されたのは4500バーツのみ。1日目は確実に2-3時間オーバーしていたのですけどね。

1日目にまず訪れたのは、メーサー象調教センター。市内から車で30分少しのところにあります。チェンマイで象に乗るのを楽しみにしている人がいたら、ここは市内から一番近く、手軽に象に乗れるところです。ところが、ピークシーズンのこの時期、30分か40分の通常コースは予約でいっぱいだということです。そこで引き下がらなかったのが旦那のお母さん。なんとか交渉したら、10分のミニコースなら40分後に乗れるよ、とのこと。ピークシーズンに象に乗りたい人はこういう手もあるようです。チェンマイが初めて、かつ滞在期間の短い人にはお勧めの観光地です。

次はロイヤルパークという、市内からすぐ近くにある広大な公園へ。ここの園内は本当に広大なので、トラムに乗ったほうがいいでしょう。でも一番の見所は蘭のパビリオンです。ここだけは見る価値あり。まあ逆に言うと、ここ以外はそこまで見なくてもいいかも。。公園でのんびりしたい人にはいいでしょう。それから、公園の外にはローカルなお店が出ていて、軽食やちょっとしたおみやげが購入できます。

その後、旧市街に向かい、ワット・チェディールアン(たぶん)に行きました。旧市街にはワットが大量にあり、違いがだんだん分からなくなる、というのが正直なところです。。2つ目に行ったワットでは、"Chat with Monks"というプログラムが開催されていて、文字通りお坊さんとお話ができます。けっこうこのへんで既にみんな飽きてたな。。

さて、その後ディナーの約束の時間までには少し時間があったのですが、疲れている人がいるため、ホテル近くに戻ってお茶をすることにしました。

ディナーはチェンマイに住む友達が連れて行ってくれた、リバーサイドにあるタイ料理のお店。川沿いには雰囲気のいいレストランがたくさんあり、外は少し肌寒いですが、テラス席みたいなところで食べるのは気持ちがよかったです。

ディナーの後はナイトマーケットへ。本当にいろんなものが売っていて、私は象柄の楽ちんパンツと、スカーフを飼ってしまいました。どっちも5ドル以下くらい。ここも相当観光地化されていますが、外国人向けの価格は、どこに行ってもたいして差がなかった気がします。ここには食べ物の屋台や格安マッサージもあります。チェンマイはさすがに人件費が下がるようで、マッサージはバンコクよりも安いです。

ここではかなり遅くなってしまったにも関わらず、運転手さんは待っててくれました。(延長が大丈夫かどうか聞いておいたけど。)友達によると、チェンマイではあまりタクシーが見つからないそうなので、夜に出かける際には交通手段の確保が問題になるかもしれません。

メーサー象調教センター (トリップアドバイザー)

ロイヤルパーク (トリップアドバイザー)

象のショー
20141224MaeSa

ロイヤルパークの蘭パビリオン
20141224Orchid

ナイトマーケット
20141224nightmarket
スポンサーサイト


旅行 | 20:55:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。